結婚指輪の選び方

結婚指輪とは永遠の愛を誓いあった夫婦の証として、交換する重要な指輪です。特に毎日身に付けるものなので、二人の生活や好みなどにあったものを選びましょう。婚約指輪はあまり付けることがないという人も多く、逆に結婚指輪は毎日付けているので、お金をかけたかったという人もいるほどです。わたしたちはつい婚約指輪に予算を多くかけてしまい、結婚指輪にはあまり予算をかけないというイメージがあるようですが、実はもっと結婚指輪に予算をかけてもいいのかも知れませんね。

では結婚指輪を選ぶときには、どのようなことをポイントに選べばいいのでしょう。まず質の高いものを選ぶことが基本です。つまりメッキなどではなく、ずっと使い続けていても変色などのないプラチナやゴールドが人気です。そして最近は宝石が埋め込まれているタイプも増えていますが、宝石も本物を使用しているものがおすすめです。

デザインも二人の好みにあったものを選びましょう。特にぺアリングであっても、男性と女性では少しデザインが違うタイプが多くなっています。特に宝石などが使われているタイプは、男性には不向きだったりします。またカップルのどちらかが金属アレルギーを持っている場合には、チタンやステンレスなど、アレルギーにも対応した素材を使ったものにしましょう。サイズはぴったりに作らないと普段に付けているうちに落としてしまうことも。ただし朝は指もむくんで太くなり、夕方以降は逆に細くなるので、それらの差を考慮して購入しないと失敗してしまいます。